ワードプレスとは?|ひとり起業家向けに特性から使い方を解説

ワードプレスとは?|ひとり起業家向けに特性から使い方を解説
ブログを始めたいけどワードプレスが何かわからない起業家
ワードプレスを使ってブログを始めたいけど、ワードプレスってなんですか?

本記事では、そんなワードプレスとは何かについて解説をしていきます。

ワードプレスはブログやホームページを作る際に、使用されることの多いプラットフォーム(ここではシステムと思ってもらえれば大丈夫)です。

Googleなどで検索をした際に、表示されやすいという特性を持っているワードプレスですが、どんなものなのか、どのように活用するのかを一つづつ解説していきます。

関連記事

収益ブログを使ったビジネスの全体を理解して自分がどのように何を行っていくべきなのかを明確にすることで、作業効率も良くなり、早く成果に繋がりやすくなります。収益ブログを作るには、ワードプレスを使ったWEB集客の仕組みを作ることが重要に[…]

 

スポンサーリンク

ワードプレスの基本知識

ワードプレスの基本知識

ワードプレスについて基本的な知識をお伝えします。解説の中には、専門用語が出てきますが、こうした難しい知識を覚える必要は一切ありません。「ワードプレスがどんなものか」という概要だけで、イメージとして掴んでもらえれば、問題なくワードプレスでブログを運営していくことができます。

 

そもそもワードプレスとは

ワードプレスとは正式名称『WordPress』といい、個人から企業まで、ブログやホームページなどのWEBサイトを作るために利用されているシステムのことです。このシステムのことを『CMS』といいます。『CMS』とは、HTMLCSSといった専門知識がなくても『WEBサイト』を構築できるシステムです。

 

HTMLCSSとは、WEBサイトを作るための専門知識です。WEBサイトをゼロから作るときに必要となります。これらの知識をゼロから学び、身につけ、WEBサイトをゼロから作るには、かなりの知識と労力を必要とします。あなたがWEBデザイナーなどHTMLCSSの勉強を必要とする職業でないのであれば、個人で学んでWEBサイトを作成することは効率的とは言えません。

 

しかし、ワードプレスを使うことで、HTMLCSSといった専門知識を知らなくても、個人でWEBサイトを簡単に作れるようになります。ワードプレスは一度操作を覚えてしまえば、簡単にWEBサイトを作ることができます。WEBサイトのデザインから、記事の更新まで、必要とされる操作を簡単に実行することができます。

 

WEBに関する専門知識がない素人でも、簡単にサイト作成できるのが『ワードプレス(WordPress)』です。「HTML」や「CSS」というWEBサイトを作るための専門知識は必要ありません。

 

用語解説

CMS

CMSとは、HTMLCSSといった専門知識がなくても『WEBサイト』を構築することができるシステムのこと。

HTML

HTMLは「HyperText Markup Language」の略語。Webサイトを作成するときに使用される言語。WEBサイトに文字や写真を表示したり、申込みボタンを設置するなど、「WEBサイトの骨格を作る」役割があります。

CSS

CSSは、「Cascading Style Sheets」の略語。WEBサイトのデザイン、装飾のために使われます。WEBサイトの「背景色」「テキストの色」「テキストの文字の太さ」「画像を表示する位置」を決めることができます。

 

ブログにワードプレスが選ばれる理由

コーチ・コンサル・セラピスト・個人起業家に、ワードプレスが選ばれている1番の理由は、ワードプレスブログは『SEOに強い』という理由からです。SEOに強いサイトを作ることができると、WEBから集客できるブログを構築していくことができます。

 

子供から大人までインターネットを使うことが当たり前になっている現代において、WEBサイトから集客できるかどうかは『あなたのビジネスの今後を決めるぐらい重要な要素』であると言っても過言ではありません。

 

サイトのデザインも豊富で、様々な機能を簡単に追加することできることも、ワードプレスが選ばれている理由の1つであるといえます。

 

用語解説:SEOSearch Engine Optimization

GoogleYahoo!において、検索結果の上位に表示されることです。例えば、「コーチング 集客」と検索した時に、検索結果の上位に自分のWEBサイトが表示されるように対策をすることです。

 

ワードプレスの特徴

ワードプレスの特徴

特徴1:最新版へのアップデートが簡単

ワードプレスは随時、新しい機能を追加してくれます。

アップデートは管理画面からボタンを1回クリックをするだけで行えます。そして、1分以内に完了します。たったこれだけの作業で簡単に最新バージョンにすることができます。

 

特徴2:サイトのデザインを決める「テーマ」が豊富

ワードプレスの大きな特徴として、デザインを自由に決めることができる「テーマ」というものがあります。テーマは無料から有料のものまで非常に多くの種類があります。WordPressの公式サイト「wordpress.org」が製作したものや、世界中の人たちが開発したものがWEB上で公開されています。

 

テーマとは、スマートフォンのカバーのようなものです。

例えば、iPhoneは「カバーなし」の状態だと、シンプルでスタイリッシュなデザインです。しかし、「カバー」をつけることでiPhoneの見た目(デザイン)を自由に変更することができます。「花柄のカバー」を付ければ、可愛い見た目にすることができます。「好きなキャラクター」のカバーをつけて、自分好みのデザインにすることもできます。

このように、iPhoneの「カバー」を変えてiPhoneのデザインを変更するように、ワードプレスにおいては「テーマ」を変えることで、サイトのデザインを変更することができます。

 

ワードプレス公式サイトのテーマ一覧
ワードプレス公式サイトのテーマ一覧:https://ja.wordpress.org/themes/browse/popular/

 

パソコンからWEBサイトを閲覧した時だけでなく、スマードフォンやタブレット端末からWEBサイトを見た時も、文字や画像が見やすくなるように自動で調整してくれる機能(=レスポンジブデザイン)も標準機能として付いているテーマもあります。

 

特徴3:膨大なプラグインの数

「プラグイン」はワープレスで作ったブログで「できることを増やしたり」、「機能を強化」してくれるプログラムです。プラグインは、インストールするだけで、高度な機能を使えるようになります。

イメージとしては、スマートフォンにアプリをダウンロードするのと同じ要領です。

例えば、スマートフォンにLINEアプリをダウンロードすれば、LINEが使えるようになります。これと同じで、ワードプレスでは、プラグインをダウンロードすることで、もともとサイトにはなかった機能を追加することができます。

 

プラグイン一覧

 

例えば、プラグインを使うことで以下のような機能を追加することができます。

  • お問合せファームの作成
  • スパムコメントの自動削除
  • 自動的にバックアップを取る
  • 人気のある記事を自動的に表示する
  • Aという記事に関連する別の記事を自動的に表示する

あなたが コーチ・コンサル・セラピスト・個人起業家として、集客できるブログを手に入れたいのであれば、「ワードプレスとアメブロ、2つのメリット・デメリットを活用しながらブログを構築していく」という視点を、ぜひ意識してブログ構築に取り組んでいってください。

 

ワードプレスの使い方

ワードプレスの使い方

ワードプレスをいざ使おうと思ったら準備しておくものが2つあります。

  • ドメイン
  • サーバー

この2つを用意しておくことで、ワードプレスを今日にでも使い始めることができます。

【図解】ブログの初期設定|ドメインとサーバーの契約から手順解説

 

ワードプレスとアメブロの違い

また、アメブロやはてなブログなどワードプレス以外にもブログには種類があります。

ここでは、コーチやコンサルタントなどのひとり起業家がワードプレスを使い始めることを前提として、主にアメブロとの違いについて紹介します。(アメブロからスタートする起業家が多い傾向があるので)

 

ワードプレスとアメブロなどのブログサイトとの違いは、用意されているシステム(プラットフォーム)の中でブログを作るか、全く何もない0の状態から自分でブログを作るかの違いがあります。

 

例えば、ワードプレスではデザインや広告の設置箇所など全て自由に設定することができます。

その反面、アメブロなどの場合は、デザインの型がすでに決まっており、記事を書いて投稿すれば良いだけとも言えます。

 

他にも、メルマガ登録を促すバナーを設置しようと思った時、アメブロではCSSをいじらなければ設定が難しいのですが、ワードプレスではCSSなどの知識が無くても簡単に設置する箇所や設置するサイズなどを変更することができる違いもあります。

 

アメブロとワードプレスの違いについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、もっと詳しく知りたいという場合は合わせてご覧ください。

 

アメブロからワードプレスに移行しようと思っている方へ

アメブロからワードプレスに移行する場合、アメブロを完全にやめてしまう方が圧倒的に多いのですが、オススメはしません。

アメブロとワードプレスを併用して活用することで、アクセスやリスト獲得数、売上を伸ばすことができるからです。

下記の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

アメブロとワードプレスを使った安定集客術|メディア戦略解説

収益ブログの始め方ガイドマニュアル|無料ダウンロード