web集客で差をつけるマーケティングの極意|答えは完璧主義を手放すこと

web集客で差をつけるマーケティングの極意|答えは完璧主義を手放すこと

コーチ・コンサル・コピーライターが活動をする上で必要不可欠な要素に「マーケティング」があります。

なので、ここではマーケティングについて紹介していきます。

あなたはマーケティンについてちゃんと勉強できていますか?

マーケティング活動を行う上で多くの方は、完璧主義を目指してしまいます。

しかしそれは結果に繋がらない道であることを解説していきます。

 

Web集客の基礎|マーケティングとは何か

まずはそもそもマーケティングとは一体なんなのかということについて紹介していきます。

まずは世界的に有名な提唱している言葉でご紹介します。

 

マーケティングの狙いは、顧客というものをよく知って理解し、製品が顧客にぴったりと合って、ひとりでに売れてしまうようにすること。 

 

これはオーストリアの経営学者ピーター・ドラッカーが定義したマーケティングの考え方です。

 

「マーケティングの理想は セールスを不要にすること」

 

それくらいにマーケティングは強い力を持っており、セールスに大きな影響力をもたらすものです。

 

集客をする上でマーケティングについて知っておくべき理由|

コピーライターやコンサルタントなど個人起業家がなぜ、マーケティングを知っておくべきなのでしょうか。その答えはシンプルでWEBやDMなどの媒体を活用しライティングをする上で、そのコピーがどこで使われています。
それらが、どういった役割を持っており。どんな顧客(見込客)に向けて必要としているのか。
こうした背景をしっていなければ下記のような文章は作れません。
  • 成果の出せるコピー
  • クライアントの求めるコピー
  • お客様が本当に必要としているコピー
多くのコーチ、コンサル、コピーライターはマーケティングのことを知っているようで以外と知らないことが多く知っていたとしてもそれを使いこなせていません。使えていても成果に繋げられないそうした傾向が強くあります。
セールスコピーを学んでいる場合や個人で起業をして活動をしているのなら、特にマーケティングを使えないと成果に繋げられないどころかクライアントに選んでもらえもせず単価も上げることができない。
常に安い案件ばかりを請け負い、その日暮らしを追い求めるなんてことにも成りかねません。
マーケティングは起業家にとってもコピーライターにとっても企業にとっても欠かせない重要なものです。
ぜひマーケティングに対する意識を変えていきましょう。
ではマーケティングを活用してより確実に成果を出す為に必要なことをお伝えしておきます。

集客の成約率を上げる確実な方法|マーケティングの極意です

  • 毎日を同じように過ごして
  • 毎日同じことしかしないで
  • 毎日同じことしか考えずに
  • 毎日何もしないでいたら
絶対に何も成し遂げることはできません。
昨日よりも少しだけ違うことを、その次の日にはまた少しだけ変化を。
そして、1週間とか、10日に1回くらいはこれまでにやっていなかった新しいことへの挑戦をしてみてください。
そうすると、必ず何か新しい変化は訪れます。
そして、変化があった時にそれを掴み取るという行動をしてください!
そうしたことから「100%ばかりを目指さない」の重要性を見つけていきましょう。
コーチやコンサルの人、コピーライターの場合もそうですが何でも完璧主義を目指しがちです。
  • 体験セッションを集める時
  • グルコンなどの募集をする時
  • 例えばセミナーの募集をする時
100%の準備をして、100%のものを作って、100%のアクションを目指してます。
その結果、売れずに嘆き、まだ準備が足りなかったとなりより100%の制度を高める。
そんなことを毎回繰り替えている人が本当に多いのが現状です。
そして、そうした人に限って得たい結果は何も得られていない、そうしたケースは本当に多い。
そもそも100%なんてないのに何を基準にして100%を目指しているのか。
そこに気づいて欲しいと考えています。
  • まだ準備ができていないから
  • まだやったことないから
  • 自信がないから
そんな言葉を聞きます。
ですがこうした言葉は言い訳でしかなく、そんな時に「どうしたらできる?」と問いかけてみると次のような答えが返ってきます。
  • ちゃんと売れるようになってから
  • 100%できるという自信がついてから
  • 全部の準備ができたら
  • 不安がなくなったら
  • 商品が売れたら
これらは行動しない理由を正当化させるものです。
そうした人たちは、どんな時においても誰と話をしていたとしても、どんな状態であろうと全く同じことしか言いません。
  • そんなんで本当に成果を取ることができるのか?
  • そんなんで本当にクライアントが取れるのか?
  • ツッコミどころ満載です。
あなたも同じような現象に陥っているのであれば次にお伝えする言葉を覚えておきましょう。

マーケティング活動で100%を目指す必要はない

もし同じような状況にいるなら本当に成果を得たいなら、テストマーケティングという言葉を覚えておいてください。
マーケティングの施策は全てお客様の反応が答えです。
自分でどんなに作り込んだとしても、どんなに時間をかけて頑張ってもお客様が反応してくれなければ売上に繋がることはありません。
  • 普段とは違う一言を
  • 普段とは違う行動を
それでお客様が反応してくれるのであればそれが一つの正解です。
  • これで大丈夫ですか?
  • 本当に売れますか?
  • 絶対に売れますか?
こうしたことはやってみなければ本当にわかりません。
全てはお客さんの行動が答えです。
あなたがどんなに100%を目指してもお客さんの100%ではない。
そのことに気がついてください。
そして、私たちのようなコンサル、プロのライターは正解を知っている。のではなく失敗しない方法を多く知っているだけです。
失敗しない方法があるから100回のセールスで1回成功するのではなく、50回のセールスで1回の成功を手に入れられます。
失敗しない方法があるから10回のセールスで1回の成功を手に入れられます。
失敗しない方法があるから大成功しなくても、ある程度の成果を得られます。
見方を変えてみると、成功した事例をたくさん持っていたって市場が変わればそのまま使うことはできません。
成功した事例をたくさん持っていたって100%の成功なんてありえません。
そのことに気がついて日々の行動に変化を与えてあげてください。
そして成果はあなたの行動の結果、はじめて得ることができます。
そのための行動も大切にしてください。
日々の変化が成功を手に入れるための方法です。
web集客で差をつけるマーケティングの極意|答えは完璧主義を手放すこと
最新情報をチェックしよう!