集客できるホームページ3つの真実|店舗集客を成功させたいなら必読

ここでは店舗ビジネスをする人に向けて、ホームページで集客していくために知っておかなければいけない事を解説します。

ホームページを使った店舗集客において伝えたい真実は3つあります。このブログは、僕のクライアントの方も見てくれていて、その中には整体院やサロンなどの店舗運営をしている方も見てくれています。

あなたが店舗ビジネスをしており集客で悩みを抱えているのであれば、またコーチやコンサルタントとして店舗ビジネスをされているクライアントの方がいるのであれば、是非参考にしてもらえればと思います。

 

集客できるホームページ3つの真実|店舗経営を成功したいと思ったら

整体院やサロンなどの店舗ビジネスをするにおいて、次の3つのモノはとても重要なものになります。

  • マインドセット
  • 考え方
  • スキル

ビジネスとして成功するにはやはり、お客様がいなくてはいけません。そうした絶対に必要なことを交えながらホームページ集客ということを解説します。

最高151人の新規顧客を獲得|毎月100人以上を集客し続けるには

私が今もかかわらせてもらっている整体院の店舗では、1ヶ月で最高151人の集客をしたことがあります。151人の中身をもう少し詳しく紹介すると下記のようになります。

  • 1ヶ月間の問い合わせ:190名以上
  • お断りした人:30 名以上
  • 実際に来店した人:151人

この店舗では、毎月100人以上の新規顧客を集客し続けています。主な集客媒体(メディア)はホームページとなっており、一旦集客ができるホームページを作ってしまうと後は大きく手間をかけることなく自動的に集客ができるようになります。

ホームページは整体業界やサロン業界、美容業界などにおいて、どこでも最も強い広告(公告と捉えるのも間違っていない)媒体となっていると思います。つまり、ホームページはただ作っても意味はなく、集客できる媒体として作る必要があるということです。

ホームページを作れば集客できるという思い込み

ホームページに限らず、ブログやSNSもそうですが、作れば集客ができると思っている店舗オーナーは今だに多く存在しています。ホームページを作っても、まずは知ってもらう(見てもらう)ことが最初の入り口となり、ホームページを見てくれた人が実際に問い合わせをしてくれる、店舗に来てくれるように考え作る必要があります。

そうしたホームページ集客をする上で気をつけなくてはならないポイントは3つあります。

ホームページ集客をする時に知っておくべき3つの真実

  1. ホームページは自動的に集客をしてくれるが簡単ではない
  2. ホームページ業者は集客することが仕事ではない
  3. 自分自身のことをさらけ出す必要がある

真実1|ホームページは自動的に集客をしてくれるが簡単ではない

まず1つ目の真実は、ホームページが自動的に集客してくれると紹介しましたが、実際には簡単ではないという事です。

「ホームページを作れば集客できるんでしょ」などのように甘い考え方をしていると、お金や時間をかけて作ったホームページも集客できない自己満足の為のツールになってしまいます。様々なところで「ホームページを作れば簡単に集客できる」といった感じの広告を業者は話すことがありますが、残念ながらそんな甘いものではありません。

本当に集客できるホームページを作ろうと思うのであれば、覚悟を持って諦めずに何度もトライアンドエラーを繰り返し乗り切ることが大切になります。ホームページを作り、修正を繰り返していても途中で諦めたら集客できるものもできなくなるのです。店舗集客を成功させるために、業界で生きるために、乗り切る必要があります。

トライアンドエラーで、少しづつでも改善を繰り替えしていれば集客できるホームページを作ることはできます。今はどこの店舗を見てもホームページのレベルが上がってきていますが、それでも絶対に追いつけないようなホームページを作ることは可能です。

僕も、クライアントの活動を通じて、ライバルが追いつけないホームページ作りを日々検証と実践を続けています。簡単ではないですが、そうした意識を持ってしっかりと取り組めば集客はできるようになりますので、頑張って行きましょう。

真実2|ホームページ業者は集客することが仕事ではない

2つ目の知っておくべき真実はホームページ業者の真実についてです。WEBで検索をしていても、ホームページを作ってくれる業者はたくさんありますが、ホームページ業者さんはホームページを作ることが仕事なのであって、ホームページで集客することが仕事ではないということです。

ホームページ業者の選び方を間違えてしまうと危険です

ホームページ業者=集客をする < ホームページを作ることが仕事

上記は全ての業者が対象となるものではありませんが、未だに集客をする為のホームページよりも、クライアント(ホームページ制作を依頼するオーナーなど)が満足してくれるサイトを作る業者は多数存在しています。ホームページは集客をしてくれる媒体である必要があり、決して作ることで満足をしてはいけないということを改めて認識しておきましょう。

ホームページを作る業者のホームページを見てると、お客様の声や実績などを記載しているところもありますが、たまたまホームページで集客できたという実績を引き下げて、いかにもその業者のところでホームページを作れば集客できますよと打ち出すケースがあります。ですが、ほとんどホームページ業者は集客できないと思って間違いありません。

なので業者選びは本当に気をつけてください。

ホームページ制作に100万以上使った知り合いのケース

僕の周りの知り合いもホームページを作る為に、何百万円と使っている人がいます。私のクライアントにも、過去に100万円以上を使いホームページ制作をした人がいました。そうした失敗の事例を踏まえながら、私自身もクライアントのホームページを作り続けています。

そして毎月100名を超える新規顧客を獲得しているホームページを持っているという状況になっている、業者を選ぶ際には本当に気をつけてください。

良いホームページ制作業者を見極める3つの質問

業者さんの中には実はすごく集客できるホームページを作っている業者さんもいます。著者が仲良くしている業者さんもいるのですが、その業者さんからは色んな事を教えてもらったりとか、仲よくしたりしていますので、記事の中でも業界の裏側などの話をしていけたらと思っています。

ホームページの制作業者を選ぶ際には、下記の3つの質問をしてみることをオススメします。

  1. これまでの制作事例を見せてもらう
    →この時にいつの制作事例かも確認をしておく
  2. どのくらいの集客ができているのか数字を教えてもらう
    →この時に曖昧な数字ではなく具体的な数字を教えてくれればOK
  3. 今も公開されているクライアントのページを紹介してもらう
    →この時にどのくらいの集客力があるのか数字で聞ければOK

このようにあらかじめ、業者の対応を見て信頼出きる業者かどうかを見極めることがとても大切になってきます。

真実3|自分自身のことをさらけ出す必要がある

店舗のホームページを作流際に、情報を隠そうとしたら集客はできないと考えておいて間違いありません。

  • 名前を出したくない
  • 写真を載せたくない

上記のような方は残念ながら集客できないと思っておきましょう。見込客となる人が、何を目的としてホームページを見にきているかなと考えておく必要があります。

ホームページを見込客が見に来る理由

例えば、食事をしにレストラン、泊まるところだったらホテルや旅館を探す、というところを考えていただけると想像できるかと思います。見込客は情報を探している状態です。自分(見込客)の不安を消すために情報を探しているので、自分(あなた)の情報を隠したいという人は集客をホームページですることは諦めたほうが良いのです。

ホームページから集客をしたいと、本気で思うならどんどん自分の写真と情報を出していってください。どうしても写真を出せない方や、写真等を出さないほうがいい事情がある方はイラストを使ってあなたの情報を提示していく方法でもOKです。

ただし何度もお伝えしますが、自分のプロフィールを出せないという方はホームページでの集客はできないと考えて間違いないと思います。見込客となる人に、どんどん情報を与えて自分のお店を選んでもらうようなホームページを作ってもらいたいと思います。

ホームページ集客3つの真実を振り返る

何度も言いますが、1つ目の真実はホームページ集客は簡単な方法ではないということです。何でもそうですが、簡単にできるということはあまり価値がないということです。その時は成功するかもしれませんが、成功し続けるということを考えたら簡単にできるというのはまず無理だと思って覚悟を持ってホームページを作ってください。

2つ目のホームページ業者の真実についてです。ホームページ業者は綺麗なホームページは作ってくれますが、集客できるホームページは作ってくれません。ただし一部の業者を除いてはという前提です。ホームページを作る業者さんを頼む場合は紹介した質問を取り入れながら気をつけて選択をしてください。

3つ目の真実は自分の情報を隠さずにさらけ出してください。これを嫌がる人が結構多いので、どちらを選択するかだと思います。情報をひた隠しにするのか、集客できるものを作るのかのどちらかです。集客したければ、自分の情報をどんどん出してください。

これを踏まえてホームページを準備をすると、用意する項目が何十項目となってしまうこともあります。しかしそうした項目を作っていくことで集客できるホームページの形というものができあがっていきます。

その項目を抑えてさえすれば、あとはテキストを書くだけです。

ホームページで店舗集客をしたいなら

あなたの情報、店舗の情報を検索ユーザー(見込客)に出して、あなたの店舗を選んでもらう。ホームページが自分で作れない人も、そのノウハウを知っていれば業者さんを使えます。その反面でノウハウがないと業者さんに使われてしまいます。そうすると、集客できないホームページの出来上がりになります。

集客したければ、そのノウハウを知ってください。

ノウハウは知ってしまえばあとは量産できますので、1個できたからと安心せずに、ノウハウを使ってどんどんホームページを作っていってください。周りが集客していても関係なく、どこでも集客できる環境を作っていく方が良いかなあと思っています。ノウハウについては別の記事で紹介をさせていただきますが、まずここでお伝えした3つの真実を覚えてください。

そして業者に騙されないようにしてください。

集客もリピートも形(型)が大切

ホームページにも形がありますし、リピートをとるにも形があります。それらは形を覚えてしまえば、あとはそれを自分のものにアレンジするだけです。テクニックばかりをあちこち集めても、その形をやらないとうまく機能しないのです。

武道などでも形(型)から入りますよね。何をするにしても形から入って行きます。最初は形というのがなかなか見えてこないのです。

しかし、形を作りさえすればその学んできたテクニックを当てはめられますので、集客で結果を出す形もありますし、リピートさせられる形もあります。

ホームページを作るには3通りの方法がある

ホームページを作る際の3つの方法を紹介します。

  1. 自分で1から作る方法
  2. 業者のテンプレートを使って作る方法
  3. 業者にお願いをして制作してもらう方法

①自分で1から作る方法

自分で作る場合は、最低限HTMLなどの知識を持っていることが理想になります。アメブロなどで作る店舗オーナーもいますが、アメブロの場合はSEOの点で(自然検索時の上位表示)ホームページが見つけにくくなってしまいます。

ワードプレスで作ることもできますが、ここでは最低限のHTMLとCSSの知識やワードプレスの管理画面で使われる専門用語は覚えておけるとスムーズに作ることができます。

②業者のテンプレートを使って作る方法

業者のテンプレートを使う場合は、業者によって自身で作るパターンと最初は業者の方で作ってくれる(有料のケースが大半)プランに分かれます。また、このパターンは月額制のプランで提供されていることも多く業者との契約を解約すると、ホームページが存在しなくなってしまうケースもあるので注意が必要です。

テンプレートを使うという点では、難しい専門知識がなくても編集や修正が比較的簡単にできるものが多く、固定費をかけてでも安定したホームページを作りたい場合にはオススメです。

業者のテンプレートや月額制の場合の注意点としては、自社のサーバーではなく、業者のサーバーにホームページが存在する形が一般的に多く存在しています。

ドメインについても、業者の指定する名称が含まれる場合もあります。自社ドメイン、自社サーバーでの運用ができるのかも確認事項として持っておくとより安心してホームページを作ることができます。

ただし、注意することもあります。

月額制の場合の落とし穴には注意が必要

初期費用と月額制を合わせて、年間で数百万円の契約金が必要になる業者も存在しています。初回の制作費で100万円必要と言われ、月額の維持費で数万円~数十万円かかりますというケースがあるということです。業者を選ぶ際には、店舗の売上(見込含む)に対して、固定費がどこまで対応できるのかと考えながら選ぶようにしておきましょう。

③業者にお願いをして制作してもらう方法

一般的に一番多いのかなと思うのが、業者にお願いをしてオリジナルのホームページを制作してもらう方法です。ドメインとサーバーを完全に自社のものに設定することができるのも特徴です。この方法をとる場合には、下記のポイントを確認しておけると、制作後の運用も安心して制作依頼をすることができます。

業者に依頼する際のチェックリスト

  1. 制作したデータは全て納品してもらえるか
  2. 自社のドメインとサーバーにアップしてもらえるか
  3. 納品前の修正はどこまで対応をしてくれるのか
  4. 修正をしたい場合、対応をしてくれるのか

上記の4点は、初回の1回で終わるものと、長く使っていく上でのフォローの確認をした質問になっています。修正したいと思った時に、また別の人を探さなくてはいけない状況や一度作ったら後は放置される状況を避ける為にも、制作依頼の前に確認をしておきましょう。

ここまでに紹介をした2つの真実、ホームページ制作は簡単でない事と、業者さん選びを慎重にしないといけない事に加えて、3つ目はホームページは情報を隠せないという事について解説をしていきます。

まとめ

まずはお客さんがいないと、店舗経営を維持することはできません。今はホームページだけで集客するのは難しいと言われていますが、それもやり方次第でまだ結果を出すことができます。

集客ができるホームページを作って、そこにアクセスを集める施策を実践し、店舗を構えている地域では負けない集客力を手に入れてください。店舗集客で成果を出したいなら絶対に取り入れておくべきGoogleマイビジネスも合わせて登録をしておきましょう。

最新情報をチェックしよう!