年収1000万を実現させるひとり起業家の教科書|web集客を仕組化

一人起業の教科書|年収1000万を超えた手順を公開します

一人自分の力で稼げるようになりたいと起業したら、まずは年収1,000万円が一つの目標になるケースが多いものです。

過去500名以上のコーチやコンサルタント 、セールスライターといった一人起業家を見てきましたが、8割以上の方が「年収1000万稼ぎたいです」と言っていました。

人によって成功の考え方は様々ですが、本記事では僕やクライアントの方々が一人起業後に年収1000万円を達成した手順を解説します。

 

スポンサーリンク

起業1年目の教科書|まずは大きな全体像を描くことから

起業1年目の教科書|まずは大きな全体像を描くことから

 

「起業をして成功したい」そうした漠然とした目標でもOKですが、今回お伝えする成功(月収50~100万円)を達成しようと考えたら、まずはビジネスの全体像を描くことから始めましょう。全体像は上記の4つに分けて考えます。

一人起業において、全体像を描いておくことは、とても大切です。

 

起業でよく伝えている例え話

起業したら大海原へ航海に出るのと同じです。その時に地図やコンパスを持っているか、持たずに出発するかの違いです。

何かで迷った時、どこかで作業が行き詰まった時、全体像を見直すことで再出発することができます。

Step①:一人起業家としてのミッションを作っておく

起業して年収1000万円よりも長い目で見て成功しようと考える場合、ミッションの存在が重要になります。

しかし、どうしても考えてしまうのはどうやったら売上が上がるのかです。

起業すると、集客やセールス、お客様のフォローなどやるべきことがあります。ここでは、起業後に失敗をしないためのミッションの作り方と必要性について解説していきます。

 

コーチやコンサルタントのように一人で起業をすると、集客やセールスだけに限らずお金の管理なども全て自分で実践することになります。

  • 収入を上げる為
  • 自由な時間を手に入れる為
  • 家族との時間を作る為

 

人によって目的は違いますが、行動をしなければ達成することはできません。その時にモチベーションが低下してしまったり、苦しい時に自分を支えてくれるものがミッションになります。

関連記事

起業したらミッションが大事とよく耳にします。僕もミッションの大切さを謳っている一人です。しかし、ミッションを作れ!ミッションを見つけろ1と言われてもどうやって見つけるのか、起業当初はわからないものですよね。起業当初のミッショ[…]

起業するならミッションは大切です|でも最初は自分勝手でも大丈夫です
関連記事

起業するなら、ミッションが需要になります。しかし、起業しようとした時に、どうしても考えてしまうのがどうやったら売上が上がるのかということです。起業すると、集客やセールス、お客様のフォローなどやるべきことがあります。&[…]

起業 ミッション

 

Step②:起業したらターゲットを明確にしよう

Step②:起業したらターゲットを明確にしよう

ターゲットを決めるというのは、あなたが起業をした時にどんな人を対象にビジネスをするのかを決めておくことです。

ターゲットを決めておくメリット

  • どんな情報を発信すれば見てもらえるかがわかる
  • あなたが提供する商品が見えてくる
  • どんな悩みを抱えているのかがわかる
  • 成功モデルを見つけやすい

 

ターゲットを決めることは、次に出てくるコンセプトを決める際にもとても重要になります。

起業して売上を手にしようと思ったら、お客様にあなたの商品を手にとってもらうことで初めて手にすることができます。

 

その際に提供する商品は、お客様の悩みや問題を解決するモノになっていることで大きい収入を手に入れることができるようになります。

その売上を作る最初の一歩としてターゲットを決めておくことはとても大切なことなのです。

 

僕のターゲットの参考例
  • 整体院を経営している男性オーナー
  • 40代
  • 脱サラして開業した
  • 集客ができずに悩みを抱えている
  • パソコンの操作が苦手
  • 月の売上40万円
  • 月の売上100万円は超えたい
  • 夫婦で経営しており奥さんが受付

 

関連記事

起業してビジネスをスタートしようと思ったら、「誰に何を売るのか」と考えます。そうした誰に売るのかというのは、マーケティイング活動の一環として必要不可欠です。その中で「誰に」というものがターゲットと言われるものです。&[…]

ビジネス ターゲット
関連記事

起業して成功する為に必要不可欠なものにコンセプトがあります。ライバルとの違いや、差別化などと表現されることもあります。 コンセプトを決めることは、あなたの起業家人生の看板を持つことにもなります。あな[…]

起業 コンセプト

 

Step③:年収1000万達成するために起業コンセプトを作り込む

 

Step③:起業して年収1000万達成するためにコンセプトを作り込む

 

ビジネスを軌道に乗せるために「コンセプト」は非常に重要なものです。

コンセプトは「集客」に大きな影響を与えるからです。

 

起業コンセプトはすべての起業家に必要なものになります。作る時には下記の3つのポイントを抑えておきましょう。

  1. 自分のビジネス全体のテーマ
  2. 方向性
  3. ベクトル

 

ここで決めるコンセプトは、ブログやランディングページのブログタイトルやどんな情報を発信していくのかを決める要素になってきます。

 

僕のコンセプトは費用対効果を重視してます

  1. スタッフを雇うよりも安く
  2. めんどうな作業を代行して
  3. 苦手な作業は代行をして
  4. 集客に繋げる制作物を作り
  5. 本来の仕事に専念してもらえる環境を用意する

これが僕のコンセプトで、一言で言えば「集客代行サポート」になります。

 

起業コンセプトは、自身のビジネスの方向性を大きく左右することになるので、しっかりと作りこんでおきましょう。

 

関連記事

コーチ、コンサル、セラピストだけに限らず、起業してビジネスを進めていくと「コンセプトが大事」や、「コンセプトを明確にしよう」と言われたことがあるのではないでしょうか。 ビジネスを軌道に乗せるために「コンセプト」は非[…]

はりねずみ
関連記事

起業して成功する為に必要不可欠なものにコンセプトがあります。ライバルとの違いや、差別化などと表現されることもあります。 コンセプトを決めることは、あなたの起業家人生の看板を持つことにもなります。あな[…]

起業 コンセプト

 

Step④:起業して提供する商品を作る

コンセプトが決まったら売上を作る為の商品を作っていきましょう。

商品はフロントエンドとバックエンドの2種類があります。

商品作りは必ずバックエンド商品からつ作っていくことから始めていきます。

 

・フロントエンド=低価格帯の集客を目的とした商品

・バックエンド=利益を出すことを目的とした高価格帯の商品

バックエンド商品の作り方

バックエンド商品を作る際には、高価格帯(高額商品)として作れないか考えておきましょう。

整体院やサロンの場合:不妊改善やダイエットコースなどの専門特化メニューにしてみる

セールスコピーライターの場合:個別のコンサルティングや月額制のサービスにしてみる

コンサルタントの場合:単発で販売するのではなく目的達成のサービスにしてみる

 

毎月1人~3人でもお客様が獲得できれば20万円以上の売上が獲得できる状態を作っておくことが理想となるので高価格帯の商品をまずは作ってみましょう。

(僕がコンサルやCMSの中で普段伝えているバックエンドの価格が20万円スタートだからですね)

 

フロントエンド商品の作り方

フロントエンド商品はバックエンド商品と違い、集客をすることを目的とした商品です。

フロントエンド バックエンド 作り方

やり方は様々ですが、まずはあなたと見込客が直接会うことで信頼関係をより深く築くことができるようになり、バックエンド商品を購入してもらいやすくすることができます。

フロントエンド商品を作る際に大切なことは、価格を0円~1万円の範囲で高くし過ぎないことです。まずは直接会うことが目的になるので、見込客が購入しやすい状態を作ることを心がけていきましょう。

 

Step⑤:起業後に商品を作ったらすぐにセールスをしよう

Step⑤:起業後に商品を作ったらすぐにセールスをしよう

売る商品やサービスを作ったら、集客を考えるよりも最初のセールスをするようにしましょう。

 

商品を作ったばかりの起業家
起業したばかりでお客様もいないし、見込客もリストもないのにセールスをどうやるの!?

 

なんて思われるかもしれませんが、だからこそのセールスの方法があります。

最初のお客様を見つけることができれば、その後の活動にも自信がつきますし、お金を稼ぐことへの向き合い方も変わってきます。お客様の声も獲得できるので一石三鳥になるので超おすすめです。

 

何より、お金が動くことによりビジネスをしていく為の資金にもなります。
関連記事

セールスコピーライターやコンサルとして売る商品やサービスを作ったら、集客を考えるよりも最初のセールスをするようにしましょう。起業したばかりでお客様もいないし、見込客もリストもないのにセールスをどうやるのか!?なんて思われるかもしれま[…]

ファーストキャッシュ
関連記事

コーチやコンサルタントとして契約を獲得するには、セールスは避けて通ることはできません。しかしセールスが苦手、セールスが怖い、セールスはできればやりたくない。こうした恐怖や苦手意識などを抱えている起業家が多いのもこれまで多く見[…]

Step⑥:年収1000万円までのマーケティングの流れ

Step⑥:年収1000万円までのマーケティングの流れ

 

僕は整体院運営もセールスコピーライターやコンサルタントとしての活動もしていたので両方を経験してきました。

そこで一番違ったのは集客メディアから教育期間が必要か不要かの違いでした。

 

整体院の場合はすでに購入(来院)をすることが前提で検索されるのに対して、無形サービスの場合はメルマガやLINEなどを活用して、ブランディングや信頼関係を築くことで購入してもらいやすい環境を作る必要があります。

 

この違いは仕組みとして考えても大きな違いになるので、自分がどちらの商品やサービスを扱っているのか把握しておくと良いですね。

 

集客メディアの特性とコツ

ホームページで集客

  • 店舗ビジネスには絶対に必要
  • ホームページを軸にして集客方法が広げやすい
  • 自分でも作れるけどパソコンが苦手だとハードルが高め

 

ワードプレスの場合

  • 集客できるまでに時間と労力が必要
  • 一人で実践するには知識が必要
  • 一人でやるにはモチベーション維持が大変

 

アメブロの場合

  • 集客からキャッシュ化までが早い
  • アメーバキング2を使うことでアクセスが集めやすい
  • 専門知識がなくても簡単に始められる

 

店舗を持つ場合はホームページを軸にしてブログと連動させるのがおすすめです。セールスライターなどの無形サービスの場合はワードプレスを使い集客に繋げていくことをおすすめします。

 

関連記事

ここでは店舗ビジネスをする人に向けて、ホームページで集客していくために知っておかなければいけない事を解説します。ホームページを使った店舗集客において伝えたい真実は3つあります。このブログは、僕のクライアントの方も見てくれていて、その[…]

関連記事

ワードプレスを使うか悩んでるコンサルタントワードプレスでブログを始めた方がいいのかな?web集客を自動化させるのに効果的な方法を知りたいです… セールスライターやコンサルタントとして、個人で起業して[…]

web集客にワードプレスを使うべき3つの理由|コンサルタント必見

 

Step⑦:起業後の売上を作り続ける仕組みを作ろう

Step⑦:起業後の売上を作り続ける仕組みを作ろう

マーケティングの流れと作っていく順番は違ってきます。マーケティングの流れを知っていると、どうしてもその順番通りに準備や必要なものの作成をしてしまいがちです。

売上を作る為の用意するもの

  • ブログ
  • メルマガ
  • ステップメール
  • ランディングページ
  • セールスレター
  • フロントエンド商品
  • バックエンド商品
  • フォローメール

 

上記はWEBから売上を作る為に必要なものになります。

ブログ

見込客を集める為に必要となる。
まずはあなたが情報を発信することで知ってもらうことができるので絶対に欠かせない。

関連記事

収益ブログを使ったビジネスの全体を理解して自分がどのように何を行っていくべきなのかを明確にすることで、作業効率も良くなり、早く成果に繋がりやすくなります。収益ブログを作るには、ワードプレスを使ったWEB集客の仕組みを作ることが重要に[…]

メルマガ

見込客との信頼関係を築く為に必要。
接触頻度が高ければ高いほどファンになってもらいやすく、売上にも直結しやすい。

関連記事

メルマガ(=メールマガジン)は起業している人でも企業でも取り入れているところは多いはずです。しかし「メルマガって何?」と聞かれると明確に説明することができる人はどのくらいいるでしょうか。 ここではメルマガと[…]

ステップメール

メルマガ登録をしてもらった後、自動的に配信されるメルマガのこと。

自動配信をすることで、いつメルマガに登録をしてもらっても同じ情報を伝えることができ、一番興味を持ってもらえているうちにファン化してもらうことができる。

関連記事

ブログやSNSなどを使いメルマガリストを獲得するリストマーケティングはビジネスを成功させる為に今では必須のものとなっています。リストマーケティングにおいて、リストを獲得する為にランディングページを作ることの重要性も多くの起業家は知っています[…]

ステップメールの作り方マニュアル|構成テンプレート付きで解説

ランディングページ

ブログからメルマガに登録をしてもらう為に必要。

あなたのメルマガに登録をしてもらう為にも、どんな情報を発信しているのか、メルマガに登録をする必要性や理由を提示することでメルマガ登録率を上げることができる。

関連記事

ランディングページって良く耳にするけどホームページと何が違うの? ランディングページは作らないとダメなの? ランディングページの意味がわからない・・・速水本記事ではこんな疑問を解決するために、ラン[…]

【図解】ランディングページとは何か? Web苦手でもわかりやすく解説

セールスレター

あなたが提供する商品(フロントエンドとバックエンド)を購入してもらう為に必要。

セールスレターを使うことで、メルマガ読者の中にどのくらいの人があなたの商品に興味を持ってくれているかがわかり、詳しい情報を提示することで商品を購入してもらいやすくすることができる。

関連記事

コーチやコンサルタントなどのひとり起業家が自分で成約率の高いセールスレターを書くための基本知識をお伝えしていきます。セールスレターとは、文字どおり「商品やサービスを売るための手紙」です。少し見方を変えれば、「クライアントに商[…]

 

フロントエンド商品

メルマガに登録をしてくれている見込客や、ブログの読者に向けてまずはあなたの目の前に来てもらう為の集客商品。

バックエンドは高額商品(売上を大きく出すもの)に対して、0~1万円などの価格帯で参加しやすい状態を作り、バックエンド商品を売りやすくする為に必要不可欠。

セミナーやお茶会、グループコンサルティング、勉強会など、見込客が興味を持ちやすいものが該当する。

関連記事

速水ビジネスで成功しようと思ったらどのように考えますか?成功と言っても人により成功の概念は違うもので、何をもって成功とするのかが重要になってきます。もう少し深掘りするなら、ビジネスという言葉も曖昧なもので、何を持って[…]

ひとり起業で成功するには|最強の囮商品を作ることが最重要です

 

バックエンド商品

フロントエンド商品に来てくれた人に向けて大きい売上を作る為の商品。

フロントエンド商品とは違い、10万円~100万円などのように高価格帯で設定しておくことで、少ないお客様からでも売上を作ることができるようになる。

起業家としては、バックエンド商品がないと成功はできず、売上が作れずに廃業に向かって進んでしまうので要注意。

関連記事

起業したからには稼ぎたいものですよね。セールスコピー ライターやコンサルタントなどは主に無形商材を扱っている職業です。(チラシなどの場合は有形になるケースもありますが)そうした自分の商品やサービスは売上獲得に関わるとても重要な要素となります[…]

 

フォローメール

フロントエンドに参加してくれた人、バックエンド商品を購入してくれた人、フロントエンドには参加してくれたけどバックエンドを購入しなかった人に向けて出すメールのこと。

フォローメールがあるか無いかで、その後の関係性に違いが出ることも多く、売上をより確実にあげていく為にも必要となるもの。

 

売上を最速であげるオススメの作るものの順番

マーケティングの流れとWEBで売上を上げる為に必要なものを紹介しましたが、最速で売上を作る為にはどの順番で何を作るかが大切になります。

作る順番を間違ってしまうと、売上を上げられる状況があるにも関わらずセールスができない状態を自分自身で作ってしまいます。

それはビジネスにおいて売上獲得の機会損失に繋がってしまうので、用意するオススメの順番は下記の通りになります。

 

  • 集客媒体:ブログのことであなたの存在を知ってもらう
  • バックエンド商品:売上を大きく出すもの
  • ステップメール:ブログ読者からメルマガ読者になってもらった際に出すもの
  • メルマガ:接触頻度を増やして集客、セールスをしやすくするもの
  • ランディングページ:ブログ読者からメルマガ読者になってもらいやすくするもの
  • フロントエンド商品:メルマガ読者に対してあなたと会いやすくする為のもの
  • セールスレター:フロントエンド用のものとして、集客をよりしやすくする
  • セールスレター:バックエンド用のものとして、WEB上で高額商品を売れるようにする
  • フォローメール:より親密な関係を築いたり、売上をより上げやすくする

上記の順番で制作をしていくことで、起業初心者であっても最速で売上を作ることができるようになります。

 

より詳しくは「収益ブログの作り方ガイドマニュアル」で解説をしています。無料でダウンロードできるので是非手にとってみてください。

 

Step⑧:集客する為のブログを作る

ブログ 構成

起業をしたら、集客をするためのブログは1日でも早く始めることをオススメします。

とくにオススメしたいのは、ワードプレスを使ったブログになりますが、人によっては得意なメディアや向き不向きなどで継続が難しいと感じてしまうケースもあります。

 

セールスコピーライターやコンサルタントは、起業してから辞める時まで、集客という活動に常に追われ続け悩みを抱え続けることになります。

 

集客をするには、アメブロやSNSなどを使われるケースが多いですが、ここでは様々な集客媒体の特徴とメリットデメリットの紹介をしていきます。

最もオススメするのは、ワードプレスを使ったブログになるので、「ブログを作りましょう!」ということからスタートしていきます。

特に、ワードプレスのブログとTwitterもしくはYouTubeを掛け合わせた使い方が現在(2020年8月現在)は最も効果的に使うことができます。

関連記事

ここではコーチ、コンサルがブログ記事で人気を集めるにはどうすればよいのかを解説していきます。コーチやコンサルタントにとってのブログというと、集客するためのもの、その為にはアクセスを集めてリストを獲得しなくてはと考えてしまいがちです。[…]

人気ブログ 作り方

 

Step⑨:集客する為のブログを作ったらメルマガ・ステップメールの使おう

ステップメールを使うメリット

集客するためのブログを作ったら、次にステップメールとメルマガを使って集客とセールスを自動化させていきましょう。

こうした自動化させることを、仕組化ということもあります。

 

集客とセールスを仕組化する3つのメリット

  • 毎月の集客が安定する
  • 毎月の売上が安定する
  • 質の良いお客様が集まる

 

多くの起業家はこの仕組化を求めて、様々な起業塾や集客セミナーに参加をしています。

 

ですが、集客とセールスの仕組みは内容さえわかってしまえば、誰でも作ることができます。

なぜなら、その答えはステップメールとメルマガにあるからです。

 

あなたがブログを作り、集客の土台を作ったなら、そこから仕組化させるためのステップメールとメルマガについての知識を手に入れて、毎月の集客と売上を安定させる土台を作っていきましょう。

関連記事

ブログやSNSなどを使いメルマガリストを獲得するリストマーケティングはビジネスを成功させる為に今では必須のものとなっています。リストマーケティングにおいて、リストを獲得する為にランディングページを作ることの重要性も多くの起業家は知っています[…]

ステップメールの作り方マニュアル|構成テンプレート付きで解説

 

メルマガの書き方

メルマガを使う理由から解説すると、メルマガを使うことであなたと見込客の間により深い信頼関係を作ることができます。

  • 接触頻度
  • 解決策の提示
  • あなたの活動
  • あなたのビジョン
  • あなたのお客様の姿

こうしたものが、メルマガを通じて見込客に提供することができます。特に接触頻度は大切なことで、1回会っただけの人よりも、2回3回…と何回も会うことでより信頼してもらいやすくなるという効果があります。

直接会うことができれば理想ですが、最初から何度も直接会うことは難しいので、メルマガを媒介として接触頻度を作っていきます。

売上に繋がるメルマガで必要なこと3つのこと

  • 共感を生む
  • 信頼を生む
  • 心を動かす

ただ書きたいことを書いていても、ただ時間に追われなんとなくメルマガを発信していても、それでは見込客にあなたの価値を伝えることはできません。

心を動かす為にも、共感や信頼を築いていく為にもコンセプトに沿った情報発信を心がけていきましょう。

関連記事

起業すればメルマガを使って集客やセールスを行う人が大多数を占めているでしょう。ですが、そうした中でメルマガをどうやって書いたら反応が出るのか。メルマガを書いても読者からの反応がないと悩む人も多いはずです。メルマガを使[…]

 

Step⑩:リストをより確実集める|ランディングページを作る

Step⑩:リストをより確実集める|ランディングページを作る

ランディングページは、メルマガを登録してもらう上でより登録率を上げることができるようになるものです。

セールスコピーライターやコンサルタントとして起業をしても、成功するにはリストを獲得し続けることが重要になります。

 

ランディングページとは、WEB上において1ページで表示されるメルマガ登録に誘導するためのページです。

ランディングページを作ろうと思うと難しいと思われがちですが、コツと作り方がわかれば誰でも作ることができます。

関連記事

ランディングページって良く耳にするけどホームページと何が違うの? ランディングページは作らないとダメなの? ランディングページの意味がわからない・・・速水本記事ではこんな疑問を解決するために、ラン[…]

【図解】ランディングページとは何か? Web苦手でもわかりやすく解説
関連記事

ランディングページの目的はメルマガに登録をしてもらう、もしくは資料請求や問い合わせをしてもらうことです。一言で言えばリスト獲得が目的です。そのためには、ユーザー(見込客)に行動をしてもらう必要があります。ユーザーが行動をしたくなるラ[…]

ランディングページの書き方|文章が苦手でも作り方がわかるLP作成

 

超重要|セールスは最初だけではなく常についてくる

マーケティングの仕組みを作ったとしても、セールスは常についてまわるものです。最初のモニターのお願いとは違い、あなたの商品やサービスを提案して購入してもらわなければ売上を作ることはできないのです。

しかしセールスがどうしても苦手、人によって伝えるべき内容がブレてしまう。そうした悩みや課題を解消しておく必要があります。

セールスの悩みを解消させる2つの方法

  • セールストークを作っておく
  • プレゼン資料を作っておく

 

上記のように最初に何を話すのか、何を伝えるのかを決めておくことで、セールスをやりやすくすることができます。
その際に必ず記載しておくことは下記のつのことです。

 

セールスをする際に用意しておくこと

  • 最初に商品を提案するという提示
  • 相手の悩みを引き出す質問
  • 相手が望む未来(得たい)の姿
  • 悩みを解消したい本当の理由
  • その悩みを解消する方法(あなたの商品)
  • あなたの商品が解決策となる理由
  • あなたが掲げるミッションや想い
  • クライアントの声や事例
  • 商品を説明する内容
  • 商品の価格と特典の提示

 

上記の内容を最低でも抑えてセールストークやプレゼン資料を作っておくことで、セールスの成約率を高めやすくすることができます。しかし、実際にはセールスを最高の形にするにはセールスまでの前段階で全てが決まってきます。

 

いきなりセールスをしてもあなたのことを知らなければ、あなたに興味がなければ、あなたのサービスに興味がなければ購入してもらうまでには至りません。

 

マーケティングの段階から最高のセールスができるように準備をしておくことを忘れずに日々の活動をしていきましょう。

収益ブログの始め方ガイドマニュアル|無料ダウンロード