起業して自由を手に入れる|時間・場所・売上はブログの収益化で実現

起業して自由を手に入れる|時間・場所・売上はブログの収益化で実現

起業して自由な時間や環境が欲しいと、誰もが一度は夢見ることです。

しかし、自由な時間や働く環境を手に入れるためには苦しい時期も必ず存在します。

本記事では、ブログを使って収益化をすることで起業後の自由な人生を手に入れる方法を紹介します。

 

コーチやコンサルタントなどのように、やりたいことが決まっている場合にも同じ手順で考えられるので参考にしてください。

本記事で紹介するのは、僕が実際に取り組み成果を出せるようになるまでに実践したことを事実のみを記載していきます。

 

起業して自由を手に入れたいならブログ収益化の構造を知っておこう

起業して自由を手に入れたいならブログ収益化の流れを知っておこう

ブログを使った収益化にはワードプレスを使う方法をオススメします。

ワードプレスを活用する一番の理由はアクセスを集めやすいからです。

 

起業して爺有を手に入れるには、収益化するためのアクセスを集めなければリストも売上も作ることはできません。

月に10人、100人の人が見てくれるブログではなく、月に1万回、10万回と見られる方がリストも売上も作りやすいことがイメージできるかと思います。

 

そして、メルマガに登録をしてもらうことがブログの最初のゴールとなります。

メルマガに登録してもらう理由はリストマーケティングという手法を使って売上を自動的に作り続ける仕組みを構築するためです。

 

僕が実際に運用している売上を作る仕組みは次の通りです。

 

  1. ワードプレスを使いブログを始める
  2. ブログにアクセスを集める
  3. ブログからメルマガに登録をしてもらう
  4. メルマガ読者にステップメールを送る
  5. ステップメール終了後もメルマガを配信する
  6. メルマガ読者に商品の販売をする

 

上記の流れが実際に収益化するまでの軸となる一つの流れになります。

この一連の流れが、リストマーケティングと呼ばれる、リスト(ここではメルマガ読者)に対して関係性を築き商品を提供するという手法です。

リストマーケティングとは|見込客の獲得から売上を最大化させる手法

 

コーチやコンサルでブログ集客をするなら月にまずは1万PVあればOK

ブログにアクセスを集めても、メルマガに登録をしてもらうことが重要になりますが、その際にどのくらいの人が登録をしてくれればいいのでしょうか。

毎月10人、100人、1000人、多ければ多いほど良いですよね。

 

ですが、毎月何人の人が登録してくれるという考え方とは別に、下記のように考えてみることも重要です。

ブログを見てくれた人のうち、どのくらいの人がメルマガに登録をしてくれるのか。

例えば、コーチやコンサルタントとしてワードプレスのブログを使う場合は1万アクセスに対して1%の人が登録してもらえるようにするのを目安にしています。

 

10,000アクセス×1%=100(人)

 

このように計算をすると、月に1万回見られるブログを毎月100人の人がメルマガに登録をしてくれることになります。

もし1万アクセスが10万アクセスになれば、1%の登録率であっても1,000人の人がメルマガに登録をしてくれる可能性があるということです。

 

1,000人がメルマガに登録をしてくれて、その中の20%の人が10,000円の商品を毎月購入してくれたら、売上は200万円になります。

このように仕組みを作っていくことで、起業して自由な時間や環境を構築していくことができます。

ひとり起業家のリストマーケティングで稼ぐ仕組み全体像|自動化までの流れ

 

ワードプレスで収益化を実現して自由な働き方を手にれる

収益化を実現するためにはキャッシュポイント、つまり売上を作る場所を決めることです。

自身の商品やサービスが売れた時に報酬が入る、これは一つのキャッシュポイントです。

ワードプレスからリストを獲得することが一番の目的になりますが、リストを獲得した後に下記のように考える必要があります。

 

  • どんな商品を
  • どこで(どのタイミングで)
  • どうやって売るのか

 

コーチやコンサルタントなどのように自分自身が商品となっているケースでは、まずその商品(バックエンド商品)が売れることが何よりも重要になります。

自身が商品ではなく、アフィリエイトなどで収入を得る場合には紹介した商品が売れる状態(仕組み)を作ることが重要になります。

 

しかし、商品がなくても収益を作る方法もあります。

それは、アドセンス広告やアフィリエイトを使う方法です。

 

アドセンス広告とは

アドセンス広告はGoogleが提供しているサービスの一つで、クリック報酬型の広告紹介システム(アフィリエイト)のことです。クリック型というのは、自身のブログで広告を紹介したとして表示された広告をクリックされることで、1クリック数十円という金額の報酬を獲得できる仕組みです。

 

アフィリエイトとは

自分の商品サービスではなく、すでに存在する他の人(企業)の商品サービスを紹介することで、紹介料ももらう仕組みのことです。ASPと呼ばれるプラットフォーム(システム)には紹介して欲しい商品(アフィリエイト商品)が数多く存在しています。

 

アドセンス広告やアフィリエイトには、審査が設けられており参入障壁としては低くありませんが、ブログだけで収益を作るには最適な方法ともいえます。

 

アドセンス広告自体は、ブログに設置する方法ですが、アフィリエイトを行う場合にもリストライティング は超効果的な手法になります。

バックエンド商品の作り方|リストマーケティングで仕組みを作りたい人向け

 

ダイレクトレスポンスマーケティンという手法の考え方が、「集客→教育→販売」という流れを作ることに直結するのですが、収益ブログを作る場合にもこの一連の流れを意識しておくことを覚えておきましょう。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは|劇的に売上を上げる手法解説

 

起業後の自由を作るワードプレスの収益化|3つのキャッシュポイント紹介

  1. ブログから直接の売上を作る
  2. ステップメールで商品を販売して売上を作る
  3. メルマガで商品を販売して売上を作る

 

上記の3つのキャッシュポイントを作ることで、毎月の売上は数十万円~数百万円と幅広く作れる可能性が強く持てるようになります。

 

ブログから直接の売上を作る|アドセンス広告・アフィリエイト

アドセンス広告の場合、1回クリックされることで数十円の報酬が発生するので、稼げなそうと思われがちです。

しかし、アドセンス広告を主体としたブロガーの人たちは毎月数十万円~数百万円と稼いでいる人が数多く存在しています。

 

アフィリエイトの場合は、クリックによる報酬発生もありますが、紹介した商品が売れた(登録なども含む)時点で初めて報酬が確定します。

 

僕の知人にも、アドセンス広告やアフィリエイトだけで月に30万〜300万円を毎月安定して獲得している人がいるくらい、1クリック数十円という数字であってもバカにできないものになっています。

 

アドセンス広告の場合は、まず審査を通すことからスタートになり、審査が通ったらブログに広告公開設定をしていきます。

ここでは詳しい内容は割愛しますが、別の記事でも紹介をしていきます。

 

ブログを作ったらアドセンス広告やアフィリエイト商品紹介を設置することで売上が作れるようになるということを、ここでは覚えておきましょう。

 

ステップメールで商品を販売する

ブログからメルマガに登録をしてもらった際に、ステップメールというものを作り配信をしていきます。

 

ステップメールとは

メルマガに登録をしてから、配信したいメール内容と配信したい日時を予め設定しておき自動的にメルマガを配信していく手法のことです。予めシナリオを作っておくことで、メルマガ読者との信頼関係やあなた自身の商品や活動への興味を持ってくれることで売上が作りやすくなります。

 

ステップメールでは、販売する商品によって紹介する順番が変わってきます。

コーチやコンサルなどの個人起業家の場合は下記の流れでマーケティングの流れを汲んでいきます。

 

ブログ

ステップメール

バックエンド商品を売る

メルマガを配信する

別の商品を売る

 

ここでのポイントは、最初にバックエンド商品を販売をすることです。

メルマガに登録をしてくれたばかりの状態は、一番あなたに対して、あなたの発信する情報に対して興味を持っている状態です。

鉄は熱いうちに打てという言葉がありますが、一番見込客(メルマガに登録してくれた人)があなたへの興味を持っているうちにバックエンド商品に繋げることがポイントです。

 

しかし、必ずしも全員がバックエンドの購入に至るわけではありません。

なので、バックエンド商品を購入しなかったか人に向けて、次の商品としてオンラインコンテンツやPDFのレポートなどの商品を提供するようにすると、売上の取りこぼしを軽減することができます。

 

ここで販売する商品はあなたが実際に行動をしなくても良い商品であることが理想となります。

販売価格帯としては、4,800円~98,000円などのように10万円以下のサービスを作っておけると販売もしやすく、購入される確率を上げることができます。

ステップメールではバックエンドからあなたが時間を費やさなくても良い商品までを用意しておき、自動的に売上を作ることができるようにしておきます。

ステップメールシナリオの作り方|販売からフォロー4つのテンプレート

 

メルマガで商品を販売して売上を作る

ステップメールで自動的にセールスをしていても何も購入しない。

購入はしたけどバックエンドまでは繋がらないというケースもあります。

 

ステップメールは自動的に配信される仕組みですが、最初に設定しておくシナリオが終われば通常のメルマガ(手動で日々配信するメルマガ)に移行することになります。

そうした日々のメルマガの中で、セミナーやお茶会、グループコンサルティングなどのサービスを提供することでバックエンドに繋がる導線を作ります。

同様に、ステップメールで販売していたオンラインコンテンツなどの商品も紹介することで売上を作ることができます。

 

メルマガで商品を販売する時は、いきなり高額商品を販売するのではなく、フロントエンドと呼ばれる集客商品を販売することから始めましょう。

 

  • バックエンド=大きい売上を作ることができる利益を出すための商品
  • フロントエンド=売上よりも見込客と接点を持つ為の集客商品

 

ステップメールとメルマガから売上を作るには、セールスライティング(人が行動=購買決定をする文章の書き方)のスキルが必要になります。

セールスライティングは起業をしたなら必ず身につけておきたいスキルです。

 

セールスライティングスキルを身につけるとどんなメリットがあるのかを紹介しているので、下記の記事も合わせてチェックしてください。

起業したいなら稼げるスキルを身につけよう|ライティングスキルは必須

 

3つのキャッシュポイントまとめ

紹介をした3つのキャッシュポイントを仕組みとして作っておくことで、毎月安定した売上を作ることができるようになります。

リストを獲得しながら売上を獲得する。

口でいうのは簡単ですが、まずはワードプレスのブログにアクセスを集められなければ売上に繋げることはできないので注意しておきましょう。

 

ワードプレスを使って収益化|起業後の自由な時間はどうしたら作れるのか

ワードプレスを使ってブログを作るということは、記事を更新し続けなければいけません。

特に最初のうちはブログ記事を書き続ける日々が続きます。

なので最初のうちは自由な時間を作ることなんて不可能です。

 

ですが、売上が作れるようになったら話は変わってきます。

自身のブログ記事を外注するという方法が選べるようになるからです。

 

実際に売れているコーチやコンサルタントの場合、自身で書いている人の方が実は少なく、社員を雇い専属のライターにしているケースや外注のライターに依頼をしているケースが半数以上を占めています。

ちなみに僕は、そうした他の起業家さんのブログ運営を代行していますが、そのクライアントは毎月200~400件のリストを獲得し続け、毎月300〜700万円を何もせずに稼いでます。

 

ここで紹介したように、売上が作れればその一部を使い経費として外注化することができるのもワードプレスの強みの一つです。

注意点としては、SEOに対してノウハウや実績がある人を選ぶことが重要です。

 

あなた自身もSEOに関する知識や経験を持っておくことで、外注選びに失敗しなくなりますし、アクセスに伸び悩んだ際の改善点を早期発見することができるようになります。

ワードプレスでブログを作る時には、必ず自身で経験をしておくことをしておきましょう。

 

年収1000万を実現させるひとり起業家の教科書|web集客を仕組化

起業して自由を手に入れる|時間・場所・売上はブログの収益化で実現
最新情報をチェックしよう!