Crayon Syntax Highlighterが使えない|エラーが出た時の対処法【メモ】

Crayon Syntax Highlighterが使えない|エラーが出た時の対処法【メモ】

ワードプレスにソースを記載したいとプラグインを探している中で、「Crayon Syntax Highlighter」が人気があると使用することに。

しかしプラグインを有効化した時から、画面にバグ(エラー)が表示されてしまいました。

本記事では、Crayon Syntax Highlighterのエラー対処法を記載します。

 

ちなみにテーマは「THE THOR」を使用、PHPのバージョンは「PHP7.4.4」で解消することができました。

Crayon Syntax Highlighterでエラー表示が出たら

Crayon Syntax Highlighterでエラー表示

実際にエラーが出ると上記のような画面が表示されます。

 

  1. 左側にメニューが表示されない
  2. 画面いっぱいにエラーコード

 

これはダメだとすぐに無効化をして他のプラグインを探しましたが、調べていると「Crayon Syntax Highlighter」が一番良さそうだったので解決策を模索。

そんな中で解決する方法を見つけたました。

 

「Crayon Syntax Highlighter」のエラー解消法

原因
・2013年以降プラグインの更新がされていない
・PHPのバージョン変化による潜在バグの浮上
結果
「Crayon Syntax Highlighter」を有効化するとエラーが発生
解決策
WordPressにインストールした「Crayon Syntax Highlighter」のフォルダに含まれている「crayon_langs.class.php」の更新※僕の場合は、「FileZilla」を使用してソースの更新をしました。

 

エラー解消の手順

①「FileZilla」で「crayon_langs.class.php」のフォルダを見つける(下記の手順で見つかるはず)

wp
 → wp-contents
  → plugins
   → crayon-syntax-highlighter
    → crayon_langs.class.php

②phpのファイルを一旦ローカルに保存

ファイルを一度ダウンロードします。保存先はわかりやすくデスクトップにするのがオススメです。

 

③テキストエディタを使用して下記の通りにソースの修正

テキストエディタはBracketsを使用しています。

 

画像

ソース

 

 

変更点

変更箇所:348行目

e(‘/[^\w-+#]/msi’, ”, $id);

e(‘/[^\w\-+#]/msi’, ”, $id);上記のように「’/[^\w」のwの後ろに「\」を追加しました。

④ローカル上でソースを修正したらサーバーにアップロードして上書きして完了です。

これで「Crayon Syntax Highlighter」が原因で発生していたエラー表示を解消できました。

 

ちなみに今回は、Oh! Empty! - 空(から)だ!さんのブログから「2019年版 Crayon Syntax Highlighterのエラー」を参照にさせていただきました。ありがとうございましたm(_ _)m

 

ちなみに、GitHub(海外のサイト)ではプラグインの更新がされており、最新版をダウンロードできました。インストールしてみたけどエラーもなく無事に使うことができています。(画像をクリックすると公式サイトが開きます)

 

Github
Crayon Syntax Highlighterが使えない|エラーが出た時の対処法【メモ】
最新情報をチェックしよう!

WordPressの最新記事