ひとり起業で成功するには|最強の囮商品を作ることが最重要です

ひとり起業で成功するには|最強の囮商品を作ることが最重要です
速水
ビジネスで成功しようと思ったらどのように考えますか?

成功と言っても人により成功の概念は違うもので、何をもって成功とするのかが重要になってきます。もう少し深掘りするなら、ビジネスという言葉も曖昧なもので、何を持ってビジネスだと考えているのかが重要になってきます。

人によってビジネスの概念も違い、何を持ってビジネスとして考えているのかが重要になってきます。そうした中で、ここではビジネスでの成功=利益を継続して上げるということと定義して解説をしていきます。

 

成功=利益を継続して上げようと思ったら、バックエンドとなる利益を獲得するための商品をどのように売るのかが重要になってきます。バックエンドはいきなり提供しても売れにくいケースがあり、バックエンドを売るには囮となるフロント商品が必要になってきます。

 

最強の囮商品=最強のフロントエンドを手に入れる為の考え方や作り方を解説していきます。

 

個人起業家のマーケティング|最強の囮商品は無料の価値提供

個人起業家のマーケティング|最強の囮商品は無料の価値提供

先に答えから入ってしまいますが、最強の囮商品は無料での価値提供以上のものはありません。これを聞いたら無料でドンドン情報を発信すればいいのか、無料でセッションをしたらいいのかなどと考えてしまう個人起業家の方もいるかもしれませんが、そうではありません。

 

大切な考え方としては、いかに最初のハードルを下げるのかという点です。

 

見込客となる人は、あなたに対して信頼をしていなければ、あなたのことを知らない状態であるケースが大半を占めています。1対多数のビジネスを行なっているのであれば、なおさらお互いに知らない状態からのスタートとなってきます。

個人でビジネスをしているのであれば、知らない状況であってもまずは知ってもらい、少なからずとも対面で会うまでのハードルを下げる必要があります。そうしたハードルを下げる囮商品として無料の価値提供が最も強いということです。

 

ワンポイント!

SNS・ブログ・YouTubeなどの媒体は、実は無料の価値提供を自然と行なっていマス。情報や体験を伝えることで相手に必要な情報や欲しい情報を届けることができるんです。

web集客にワードプレスを使うべき3つの理由|コンサルタント必見

無料の価値提供はどのように行うのか

無料の価値提供はどのように行うのか

ビジネスで成功させるには、人と人の繋がりを意識して大切にする必要があります。人と人との繋がりとは、あなたと見込客との繋がりです。どんな人にだったら心の扉を開くのかということを考えていきましょう。

 

人には心の扉があり、基本的に初対面の人には心の扉は閉まっている状態からスタートとなります。心の扉は人によって開く条件は違ってきますが、ビジネスの一つのゴールを購買行動とするならば、どのようにしたら購入してもらえるのかと逆算して考える必要が出てきます。

 

あなた自身の商品やサービスによっても違ってきますが、悩みを解消する商品、問題を解決する為のサービスが商品だとするならば、どこに焦点を当てて最初のコミュニケーションを図るかが重要です。

 

無料の価値提供を実践しようと思ったら

無料の価値提供を実践しようと思ったら

WEBで集客やセールスを行なっていくのであれば、ブログやSNSなどを用いて、見込客に必要な情報を価値あるものとして発信しまずは自身の存在を認知してもらうことからスタートしていきます。価値のある情報を発信していたとしても、1度の情報発信だけであなたに興味を持つか、関心を持つかは別の話です。

何度も情報を発信し続けることで、あなたのメッセージに信憑性を感じたり、興味関心を持つようになり、もっとあなたからの情報を得たいという状態を作れるようになってきます。そして対面で会う為には、あなたの商品やサービスに触れてもらうにはどうしたらいいのかと考えていきます。

WEB上において、無料で相談会や体験会などを行う場合は、無料だからとやってくる顧客も多くなってしまう傾向はあります。そうした人は顧客にならない見込客の傾向も強くなります。ただし、100%顧客にならないのかと考えたら100%の話ではなくなってきます。

 

無料の価値提供2つのパターン
  1. 無理にでも売ろうとしない
  2. オファーやベネフィットで売らない

 

セールスは売ろうと思って行なってしまうと押し売りになってしまったり、断れないオファーやベネフィットをガンガンに押し出して売ろうとしてしまいます。ここでのポイントは、いつあなたの顧客になってもらうのかと時間軸で物事を考えることです。

 

その場で、売上を手に入れる為にすぐにでも売りたいのは気持ち的にもわかりますが、それでは無理なセールスになってしまいやすく、結果購入に繋がりにくくなってしまいます。

まずはあなたが伝える情報や発信する言葉が、相手にとって価値のあるものであり、何か会った時に相談できる相手になっておくことが大切です。

即使えるメルマガリストをより確実に獲得する特典の作り方6選

 

必要な時にそこにいる状態を作る

必要な時にそこにいる状態を作る

悩みや問題を抱えているのであれば、今その時でなくても必要な時に解決策となる商品やサービスを本気で探すようになります。その時に、まずあなたのことを相手が思い浮かべることができるのかがポイントです。

 

特にセールスライティングや整体、コンサルティングなどを商品としたビジネスは人と人との繋がりで成り立ってきます。

 

ノウハウやスキルももちろん重要ですが、人として側にいられるのか、人として一緒に歩んでいけるのかどうかも重要なことにってくるということを覚えておきましょう。無料の価値情報はそうした時間軸で見た時に、必要な時に相手の隣に立てる状態を作る為に必要となってきます。

ここで紹介している内容は、WEBでもリアルでも共に重要な考え方です。

 

セールスライターとして必要な時にそこにいられる起業家になりたいなら

速水セールスライターとして起業したいけど、仕事が取れません。仕事の取り方がわかりません。こうした相談をよくいただきます。 ここではセールスライターとして起業したいけど仕事が取れない悩みを解消[…]

セールスライター起業コース|案件獲得20日間実践コース

 

 

マーケティングの流れやセールスフローよりも大切なこと

マーケティングの流れやセールスフローよりも大切なこと

マインドセットという言葉がありますが、ビジネスに対する考え方は、マーケティングやセールスの流れを考えるよりも大切になることです。マーケティングはセールスを不要にする仕組みとして考えることができます。

 

しかし、それは仕組みとして作るものであって、人と人の繋がりをより強固にしようと考えた際には実はなくても良いものとして考えることもできます。あなたの最強の囮商品がノウハウやスキルであれば、マーケティングやセールスの流れを作ることを考えた方が良いかもしれません。

 

ですが、そうしたノウハウやスキルはあなたよりも経験も実績も上の人が出てきて、価格競争に突入した瞬間に一掃されてしまいます。それでも人と人との関係性が作れていれば、ノウハウやスキルでは到底太刀打ちできない状態を作ることができるようになってきます。

 

最強の囮商品は売れる商品じゃなくて良い

最強の囮商品は売れる商品じゃなくて良い

最強の囮商品はあなたと見込客の関係を良好に築いていく為の価値提供です。フロントエンドとして考えたら、もしかしたら売上に繋がらないから無料の価値情報はそもそも違うと考えるかもしれません。フロントエンドはバックエンドを売る為の集客商品として存在しています。

つまりバックエンドが売れる状態を作れるのであれば、必ずしもお金をもらった商品を作る必要はないということです。

個人起業家の商品の作り方|集客商品と利益商品を分けて考える

 

最強の囮商品をWEBで販売したいと思ったら

WEBで最強の囮商品(フロントエンド)を提供しようと思ったら、バックエンドを購入してもらうにはどうしたら良いのかと逆算をして発信するメッセージを作ることです。

 

セットアップ(メルマガなどでセールスをするまでの見込客教育のフェーズ)などもありますが、それはセールスをするメールや記事を見てもらいやすくする為のものでしかありません。セットアップをしたら売上が上がりやすくなりますが、売上を直接作るものではないと覚えておきましょう。

 

それ以上に、普段からどのような情報を発信しているのかを意識してみてください。あなたの情報は見込客にとって価値のあるものになっているのでしょうか。

 

最強の囮商品はセールスを不要にする商品です

あなたの発信する情報がおもしろい、興味がある、関心がある、あなたの考え方や価値観を手に入れたいと思ってもらえる。こうした状態を作ることができていれば、セールスは不要になります。シンプルに言えば、セールスをしなくても日常の世間話をしているだけでも自然と商品は売れるようになっていきます。そこにオファーもベネフィットも必要なくなります。

 

最強の囮商品を作る時のポイント

  • 相手の価値観や考え方を上書きすることができたら
  • 相手が想定もしていなかったような情報が当たり前のように出せていたら
  • 相手にとっての日常が非日常になるとイメージさせることができたら

あなたは最強の囮商品を手に入れられた状態になります。

 

ビジネスで成功する鍵は人との繋がりをどう築くか

紹介したように考えると、ビジネスで成功するにはマーケティングの流れも重要ですが、それ以上に人と人との繋がりだと気づいてもらえるかと思います。とはいえ、誰とでも仲良くすれば、誰にでも価値提供をしたらいいというわけではありません。

 

避けておきたい顧客のイメージ

  • 依存の強い人
  • 人任せな人
  • 行動できない人

 

こうした傾向の強い人は一緒にいることで、あなたの考え方や価値観を落としてしまう存在になってきます。あなたにとって、プラスになるかもしれない人、あなたに共感をしてくれる人、話をしていて未来をイメージし考えられる人に最強の囮商品を提供してあげてください。

 

表現的に拒否反応を起こすかもしれませんが、バックエンドを売る為の逆算として、良いお客様とだけ一緒に活動をしていける状態を作る為にもお客様は最低限選ぶ必要もあるということです。

 

売上を上げるための行動と割り切るなら問題ありませんが、長く継続させるのか、一時的なものなのかと自身で考えて関わるお客様を見ていきましょう。

最強の囮商品は、あなたに直接会いに来てもらうことが重要なポイントです。セールスコピーライターでもコンサルタント でも、まずは人と会わなくては売上に繋げることはできません。

人と繋がることをまず最も重要なこととして考えてもらえれば、何を提供するべきかが見えてきます。

起業するには信頼を大切にすること|過去の失敗談を交えて解説

ひとり起業で成功するには|最強の囮商品を作ることが最重要です
最新情報をチェックしよう!