ブログのネタ帳|書き方がわからない時に使える処方箋

ブログ ネタ 切れ

ブログを書いていると、なかなか記事が書けないという壁にぶつかります。

そうした書けない理由の1つがネタがみつかならないという問題です。

また、あまり書いたことがないから書き方がわからないと悩む人も少なくありません。

 

ここでは、ブログを書くことの中でも悩まされることの多いネタの悩みを解消していく方法についてお伝えしていきます。

ブログ記事を書く=コンテンツライティングを始めた際、実際にどのようにして問題を打開していったのかを解説しながら、記事が書けないという問題を解決していきます。

 

今回のポイント

・ブログのネタに困らなくなる方法
・ブログ記事テンプレートの使い方
・ブログ初心者に絶対オススメの理由

 

ブログ記事の書き方で悩んだら評論家になる

ブログのネタとブログの書き方での悩みを一気に解消する方法の1つが評論家になることです。

本物の評論家ではなく、評論をした記事を書きましょうというものです。

 

具体的にどうやるのかというと、結論は好きな本を読んで、その好きな本からネタを持ってくることです。

本を読めば、そこにはネタが山のように隠されています。

これでネタが無いという問題がまず解消されます。

 

そして、評論なので、本を読んで感じたこと、学んだことなどを、書いていきます。

具体的には下記のように取り組みます。

 

評論型のブログ記事を作る時のコツ①|1冊の本を読む

1冊の本と言っても、そこには数十個のネタの宝庫です。

自己啓発やコンサルティング、コーチング、マーケティングの本など、どのような本の目次だけ見ても、ネタがたくさんあります。

最初は1冊の本からスタートしていき、2冊、3冊と進めていくうちに、ブログの書き方や本を読むことでの知識が蓄積され、ネタにも困らなくなっていくのでオススメです。

 

評論型のブログ記事を作る時のコツ②|本を読んだら評論家になる

どんなジャンルでも良いので、本を読んだら感じたことや、学んだこと、意見や感想など、気になったことをブログ記事にしていきましょう。

最初はうまく書こうと考えなくても大丈夫です。

感じたことや思ったことを、そのまま羅列していきましょう。

 

時には、書籍の中で特に気になった言葉や一文を引用として活用するのもオススメです。

引用した文章に対して、感じたことや思ったこと、あなたの解釈や実例などを加えながら記事にしていきましょう。

 

評論型ブログで得られる大きなメリット

本を読み評論家になり作るブログ記事は、見方を変えれば「好きな本を読み、その本に対して、あなたの意見や見解、感じたことなどを書いていく」ものです。

その一番の恩恵は、好きな本の数、興味を持った本の数だけネタが存在するということです。

 

ブログ初心者や慣れていない人にとって、ブログネタは悩み苦しむ大きな壁です。

そうした壁を、好きな本から数多くのネタをもらうことができるので、ネタに困ることはなくなります。

 

好きな本を読む時にネタをより手に入れるコツ

好きな本を読んでいれば、赤線を引きたくなるような部分が出てくるかと思います。

他にも、参考になりそうだから、後でもう一回読もうと思える箇所も出てくるかもしれません。

そうした気になった部分、全てがあなたのブログ記事のネタになります。

1冊の本でいくつのネタが見つけられるか、2冊、3冊と読み進めていったら一体いくつの記事が作れるか想像するだけでもブログネタで困ることはなくなります。

 

見つけたネタを記事に変換するコツ

好きな本を読み、気になるところにチェックをつけたとしたら、それは、あなた自身が気になったというポイントです。

ブログ記事にする時に1つだけポイントを加えるならば、あなたが気になったポイントを下記のように分解して記事にしてみることです。

 

  • 気になったポイントを書く
  • 気になった理由を書く
  • 読者に伝えたい、教えたいポイントを書く

 

この3つの順番で書いていくことで、1つのブログ記事として作りやすくなります。

※後半に5ステップのテンプレートをご紹介していますので、チェックしてくださいね

 

あなたが気になったポイントは、他の人も気になっている可能性が高い。

しかし、気になった理由を考える人はなかなかいません。

そこを記事で伝えてあげることで、共感を作りやすくなります。

 

教えたい、伝えたいポイントを書くことで、読者がより理解しやすくなります。

理解しやすいというのは、あなたの考え方や見解を知ることができるということです。

そうした、あなたの視点を加えていくことで、あなたの記事として読者に伝えることができるようになります。

 

評論家になることはネタの悩みを解消する

ぜひ、好きな本をもう一度読み直してみてください。

赤線を弾きたくなる箇所が出てくるはずです。

しかも、1箇所や2箇所ではなく、1冊読み終わる時には10箇所以上のチェックポイントがあるかもしれません。

 

そのチェックした本は、数週間、数ヶ月と時間を置いてから再度読み直してみましょう。

1回目でチェックしなかった場所も、次に読んだら気になるポイントになっている可能性があります。

好きな本があればあるほど、読み回すことができるので、常にブログネタに困ることはなくなるということになりますね。

 

好きな本をブログ記事にする具体的なステップ

どんな本を読んだ場合でも。独自の意見や見方が含まれていると面白いものです。

そうした一人の意見や見方には、共感や反論と言った反響が出てきます。

 

  • 「そう考えることができるんだな」
  • 「それは違うんじゃないかな」
  • 「この人はそう考えるんだな」

 

ブログを見に来てくれる読者は、そうした人の意見に対して、興味を持ってくれます。

見方変えれば、読者の興味を引くためには、あなたの独自の見方や意見が効果的ということになります。

そうした独自の意見を下記のステップで記事に変換していきましょう。

 

ブログ記事を作る具体的な5つのステップテンプレート
  1. 好きな本を読み、ネタを決める
  2. 自分なりの意見・考察を書き出す
  3. 自分の意見に対する証拠・事例を見つける
  4. 伝えたい要点をまとめる
  5. ブログ記事として書き上げる

 

ステップ1:好きな本を読み、ネタを決める

自分の好きな本を読んで、ネタを見つけましょう。

本からネタを見つけるポイントは、自分が赤線を引きたくなった部分を見つけることです。

 

ステップ2:自分なりの意見・考察を書き出す

自分が感じたことは何か、自分ならどんなふうに活かしていくのか。

そこから読み取れる大事な要素って何かなど、こうした内容をピックアップしていきます。

秘訣は『自分のビジネスに活かすためにはどうすればいいのか?』をイメージしてみることです。

この視点を持っていると、自分の意見・見解が考えやすくなっていきます。

 

ステップ3:自分の意見に対する証拠・事例を見つける

ステップ2で考えた、自分なりの意見・見解に対して、裏付けとなる証拠・事例があるか・ないかを探します。

根拠や事例があると、説得力が増すので、記事の信頼性が大きく向上します。

もし証拠・事例がない場合は、無理に書く必要はありません。

「自分の考えていることを実践したらどうなるか試してみますね!」

上記のように、これから根拠や事例を探すことを伝えておくことも1つの方法です。

 

ステップ4:伝えたい要点をまとめる

最終的に自分が一番伝えたいと感じることを要約しておきましょう。

自分が一番伝えたかったことは何なのか・重要なポイントは何だったのかを要約してみてください。

要約するときは「100文字以内で要約する」というよう、文字制限を設けておくと、要約しやすくなります。

 

ステップ5:ブログ記事として書き上げる

最後にステップ1~ステップ4の要素を活用して、1つの記事を書き上げます。

その際の記事のテンプレートは下記の通りです。

 

ブログ記事のタイトル

導入部分

本のポイント(赤線部分)

自分の意見・見解

意見・見解の証拠・根拠

要点

まとめ

 

このような記事の構成を意識してもらえれば、1つの記事を書き上げることができるようになります。

ブログの記事を書くときに、ぜひ活用してください。

 

 

評論型ブログが初心者でるほどオススメする理由

紹介している評論家になるパターンのブログ記事の作り方は、「それはパクリになりませんか?」とよくクライアントさんからも訊かれます。

答えは、大丈夫です。

 

なぜなら、意見は人それぞれ変わるのでネタはもうありがちなもので結構です。

自己啓発やコーチングの本を見て、ブログ初心者の人の多くが最初はやっていますし、全く知識ゼロの時はそうやるしかないと考えるのも時には重要です。

 

慣れてくれば、いろんな意見を言えるようになったり、理由や豊富な具体例が出てきますので、焦らずにまずはこの流れで短くても結構ですので書いたほうがいいと思います。

そして、書いていると評論型の記事を作ることが楽しくなってきます。

 

こだわりのネタに対しての自分の意見とか評価、評論というのは、同業者の仲間とかで集まっても盛り上がるからです。

あの人の考え方は良くないよねとか、私はこちらの方の考えなんだけどね、なぜなら私にはこういう理由があって、といくらでも語れるようになっていきます。

この流れに従っていれば、かなり膨大な量で1記事1記事を書けるようになっていくというわけです。

 

評論型ブログから身に付く成功者のスキル

紹介している評論型ブログは、ビジネス初心者ほどオススメの方法といえます。

なぜなら、自分の言葉で意見・考えを人に伝える力が身についていくからです。

自分で考え、それを堂々と発言していくスキルは、起業家として成功するためには欠かせないものです。

起業家としてビジネスをしていくなら、人に言われたことに「はい、そうですね」と共感しているだけではどこかで失敗してしまいます。

 

  • 私はこう思います
  • 私はそうは思いません
  • 〇〇という考え方もあると思います
    など

 

自分の頭で考え、行動する力を自然と身につけていくことができるようにます。

自分の意見、つまり独自の意見・見解を堂々と言えるようになれば、それが1つの差別化要素として機能していきます。

例えば、「この人の意見・考え方は面白い・共感できる」という人が増えていけば、そこから集客につながり、売上につながっていくようになります。

論型ブログは本をたくさん読むことになるので、様々な知識が自分のものになることも、ビジネス初心者にオススメする理由の1つです。

 

まとめ

もしあなたが「これから起業したい」「起業したけど集客・売上に困っている」といった状態であれば、ブログに力を注いでほしいと思います。

そして、ぜひ評論型ブログを実践して欲しいと思います。

起業家として成功するために必要がスキルを手に入れると同時に、ブログからの集客も見込めるようになります。

まずは、好きな本を見つけるところから始めてみてください。

ブログ ネタ 切れ
最新情報をチェックしよう!